サスティナビリティsustainability

安全への取り組み

安全性優良事業所制度の認定登録

峰南運輸は、社団法人全日本トラック協会による安全性優良事業所(Gマーク※)制度の認定登録を受けています。
徹底した安全対策を実施し、事故を未然に防ぐ事で地域社会の皆様や弊社の従業員に対し、危険から守る取り組みを展開しています。
プロドライバーとしての責任の重さを教育し、安全運行に努めるとともに、日々乗務員から細かい情報を吸い上げることで事前の故障などを予測・予防し、運行の安全を確保しています。

Gマークとは?

Gマークとは、(社)全日本トラック協会が、輸送の安全性向上の取り組みを実施したトラック運送会社に対する認定制度です。

事故発生件数の減少

Gマーク認定を受けるためには、運転者への安全教育の実施など、安全性向上への取り組みが必要です。
国土交通省の統計では、Gマーク認定を受けた企業は受けていない事業所に比べ、事故が半数というデータもあります。

荷主様からの信頼も高まる

優良なトラック運送事業者としての認識が広まっているため、荷主様からの信頼を得ています。
近年では、Gマーク取得が取引の条件にもなっている場合があります。

環境への取り組み

安全性優良事業所制度の認定登録

峰南運輸では企業の社会的な役割として、業務活動での環境負荷低減が求められていると認識しています。そのために「グリーン経営」認証を取得、「グリーン・パートナーシップ」会員となっています。

また平成19年12月に初回登録したグリーン経営が平成30年12月をもって10年を経過し、地球温暖化防止の継続的活動と努力が評価され、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団より、永年登録表彰を授与されました。

これは平成15年10月(トラック運送事業向け)より開始されたグリーン経営認証制度が平成25年10月に満10年を迎え、初度登録日から10年継続して認証登録された事業所に対し授与されるものです。

峰南運輸では、引き続きグリーン経営(※)に積極的に取り組むことで、環境にやさしい輸送を実現し、地域社会の環境保全に貢献したいと考えています。

安全性優良事業所制度の認定登録
グリーン経営とは?

公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、一定レベル以上の環境保全活動の取り組みを行っている事業者に対して審査の上、認証・登録を行っているものです。

審査内容は以下の通りです。
1. 環境保全のための仕組み・体制の整備
2. エコドライブの実施
3.低公害車の導入
4.自動車の点検・整備
5.廃棄物の適正処理及びリサイクルの推進
6.管理部門における環境保全の推進

以上をふまえ、峰南運輸では、環境に対する基本方針を下記に定め、全従業員で徹底しています。

  • policy

    01

    法規制を遵守し、環境保全に努めます

  • policy

    02

    エコドライブなど省エネルギー運度の推進します

  • policy

    03

    環境保全に関する教育、啓蒙活動の実施します

  • policy

    04

    廃棄物の適正処理、リサイクルを推進します

地域貢献

峰南運輸は、一般社団法人岡山県トラック協会の会員です。

美作県民局から岡山トラック協会の美作地域協議会へ協力要請があった県北・美作地域をPRする車体ラッピング活動に、峰南運輸もトラック協会の会員事業者として参加。
弊社トラックコンテナに塗装を施しています。

また2018年5月からは地元の小学校に交通安全教育を実施。

今後も、トラックの日や、交通安全・環境保全などに関する各種キャンペーンなど、さまざまな社会貢献活動を実施する岡山トラック協会と共に、諸活動に取り組み、地域貢献に努めてまいります。